会社概要

Modair Manila Co. Ltd., Inc は1992年6月東洋熱工業株式会社の現地法人会社とし設立されました。以来20年にわたりフィリピン国内の日系企業、ローカル企業及びフィリピン国外において、空調 / 衛生 / 防災設備及び電気設備工事のスペシャリストとして多種多様なお客様のニーズにお応えしてまいりました。一般設備工事からクリンルーム等の特殊設備工事に加え近年は、自然エネルギーシステムや地域冷房システム(DCS)などのよりエネルギー効率の高い省エネシステム(エネルギーマネージメント)のコンサルティング / 設計から施工及びオペレーションメンテナンスまで “One-stop service” でお客様をエンジニアリングの力で支えております。

サービス一覧

以下に関する設計施工及びコンサルティング業務を行います:

機械設備工事

• 空調換気設備 • 給排水衛生設備 • 防災設備 • 集塵設備 • オペレーション / メンテナンス 他

電気設備工事

• 受変電設備 • 工業用電気設備 • 強電 / 弱電設備 他

特殊設備工事

• 水処理設備 • 排水処理設備 • クリンルーム • 発電所 • 地域冷房システム (DCS) 他

自然エネルギーシステム

• 太陽光発電設備 • 風力発電設備 • 地熱発電設備 • 水力発電(小水力発電)設備 • バイオマス発電設備 • 排熱利用設備 • エネルギーマネージメント 他

モデアの歴史

1992年

会社設立 (Modair Manila Co. Ltd., Inc.)

1994年

初プロジェクトとなる三菱自動車オフィスビル空調 / 衛生 / 防災設備工事を受注 (Cainta, Rizal)

1995年

富士電機フィリピン工場、空調 / 衛生 / 防災設備工事でクリーンルームを初受注 (クラス10,000) (Calamba, Laguna)

1996年

政府案件初プロジェクト、ニノイアキノ国際空港第2ターミナルビル、衛生/消火設備工事を受注 (Pasay City)

2000年

日鉱マテリアルズ、空調 / 衛生 / 防災設備、電気設備及び生産用配管工事を受注

2006年

PNOC地熱発電プラント付帯設備工事 (Negros Occidental)

2007年

海外初プロジェクトとなるYKKカラチ工場、空調 / 衛生 / 防災設備及び電気設備工事を受注 (Karachi, Pakistan) フィリピンTop7000社のうち1270位にランクイン

2010年

創立以来最大プロジェクト規範となるイビデン工場、空調 / 衛生 / 防災設備及び電気設備工事を受注 (Batangas City)

2011年

アヤラアラバンタウンセンター並びにアヤラグロリエッタ再開発プロジェクトにおいて地域冷房の設計、設工を受注、 フィリピン最大規範の温度成層型蓄熱槽を導入 ( Alabang, Muntinlupa City and Makati City)

2012年

創立20周年。総売上高12億ペソを記録

2013年

ミャンマー現地法人、モデアミャンマーエンジニアを設立 (Modair Myanmar Engineering Co., Ltd)

imitation rolex watches copy omega watches rolex replica watches best fake rolex